着物の選び方

着物の選び方

着物があまり着られなくなってきたとはいえ、やはり着物が好きな人は多いですよね。
できたら、自分でも着れるようになりたいと思っている人も少なくないでしょう。
最近は、簡単に締められる帯もありますので、是非、普段着にも着物を活用して頂きたいと思います。

着物には振袖、留袖、訪問着、付け下げ、色無地、小紋、浴衣などの種類があり、着て行く場所、シーンに合わせて、着分けるのが普通です。
普段着にするなら小紋。
夏は浴衣でも構わないでしょう。

小紋には様々な生地の着物がありますが、最近は洗える普段着の着ものとして、木綿でできた着物や、ポリエステルの着物が人気です。
洗えるから汚れることを気にしないで着れて良いですよね。

あと、結婚式など正装を着なくてはならない時は、若い人なら振袖、結婚している女性は留袖が一番の礼装になります。
また、訪問着も略式礼装として認められていますので、振袖や留袖の代わりに着用しても良いでしょう。

それと、お葬式には喪服と決まっていますが、親族でない場合、色無地の色によってはお葬式にも着用できます。
色無地に家紋を入れておくと、略式礼装としても使えますので、色無地は使い回しがきく着物です。

このように、着物は時と場合によって着分けることが昔からの習わし。
古臭いと思うかもしれないけれど、日本人として知識だけは持っておくようにしましょう。

    Copyright(C) 日本人なら着物でしょ! All Rights Reserved.