着物の着付け

着物の着付け

近年の日本人が着物を着なくなった大きな理由の1つは、自分で着物を着れないことですね。
大昔は、着物しか着るものがなかったのですから、皆が着物を着れて当然だったのですが、現代は洋服の時代。
着物を着る機会があまりありませんから、着れない人が多くて当然でしょう。

でも、着付けができれば着物を普段着にしても良いと思う人も少なくないはず。
簡単な着付け方法をマスターして、どんどん着物を着ましょう。
着物の着付けは、難しく思われがちですが、意外と簡単です。
帯の結び方さえマスターできたら、誰でも着れるようになります。

その帯も、最近は最初から形ができている簡易帯がありますので、どうしても帯が結べない人はそのような帯を利用すると良いでしょう。

着物の着付けをマスターするために、着付け教室に通う人もいますが、本でも紹介されていますし、最近は動画でも見ることができます。
大切なのは、実際に着てみたり、誰かに着せてみること。
百聞は一見にしかずと言いますが、着付け教室に行かなくても、自分で動画などを見て、実際にやってみる方が簡単に覚えることができます。

また、基本的なことを押さえていれば、後は自己流でも構わないと思います。
着物を洋服の様に自分流で着こなして楽しんでください。

    Copyright(C) 日本人なら着物でしょ! All Rights Reserved.